「世界初!折りたたみスマホ」気になる画面はどうなってるの?

Author Image

Text By:techhub Blog 編集部

FlexPai_Folded_Open_1000x1500

 

こんにちは、最近スマホが真っ白に燃えつきそうになってるハセユウです。

 

1か月前から充電100%の状態から、秒で70%くらいに減るようになり、まだ機種変更して2年経っていないから…と常時STAMINAモードにしたり、モバイルバッテリー繋いだりで端末が異常な熱を発しているギリギリの状態を何とか生き抜いていました。が、先日めでたく2年を経て次に迎えるスマホを厳選中です。

 

そんな個人事情は置いといて…今回私が目を付けているスマホはこちら!

 

Royole「FlexPai Developer Model」

OS:Android 9.0 Water OS 1.0

SIZE:134×190.35×7.6mm 320g

2-en_1000x1500

 

Copyright ©2018 Royole Corporation.

 

えええ!!画面が…曲がってる?!

ど、どうなっちゃってるの…?!

 

驚きのその画面ですが、Royoleが自社開発した「フレキシブル有機ELディスプレイ」を採用しているそうです。

しかし「フレキシブル有機EL」と言われても正直私はピンと来なくてですね。笑

有機ELはiPhoneなどでも使用されているので、それはそれは綺麗なんだろうなってイメージがありますが、フレキシブルとは?という感じですね。

でも安心してください、私のようなレガシー人間でもわかるように、そのスゴさをまとめてみました。

  • 有機ELはより曲げやすいプラスチック基板での製造が可能
  • 折りたたんだ状態から180度稼働できる
  • 折れ目に縁のようなものが無い(フラット)
  • 曲げ、ねじり、引っ張りに強い

調べているうちに分かりましたが、おしゃれなデパートの入り口とかにあったりするカッコいい湾曲したモニターとかがそれのようです。

意外とすでに身近にありましたね!

 

他にも映像情報メディア学会誌の要素技術なるものを読んで、そのスゴさをお伝えしたかったのですが専門用語の嵐で私にはまだ早かったようで。

デパートのモニターを想像してなんとなくイメージつきましたが、それがスマホになってあんなグニャグニャに曲がるってやっぱり操作感とか気になりますよね?

やっぱり実際に触ってそのスゴさを体感しようと思うので、ぜひ皆さんも…

と言いたいところなんですが、日本での発売はまだだそうで!

えええ!?スゴい期待値高まってたのに日本上陸してないの?!私も今皆さんと同じ気持ちです。

我慢できないので実際触ってみるとどんな感じなのか、その凄さ動画でご覧下さい。

 

 

ちょっとしたタブレットPCみたいになるっていうのも2台持ちしなくで済むのでありがたいですし、電子書籍とか読むのにも良さそうですよね。

何よりこれでゲームがしたい!!!某ゲーム機を彷彿とさせるフォルムですよね。

 

まだ日本にはないというのは残念ですが、Royoleはフレキシブルディスプレイを手掛けるメーカーなので、技術力アピールのために急ぎ今回の端末を作ったのでは、と考察されたりしているようです。

しかし、素直に世界初のポジションを勝ち取ったのはすごいなと思います。

ぜひ私のスマホが完全に動かなくなる前に出荷してほしいですね。

来年まで動けるよね、スマ太郎!

techhub Learning テックハブ・ラーニング 動画eラーニングで教育環境の充実化充実化!! 教育コストを削減 会社でも自宅でも学習 ITインフラに特化した教材 デモ環境の無料申し込み